カナド

カサゴ目 ホウボウ科
南日本、東シナ海の水深70m以深の砂泥底に多く生息。
カナドは神奈川県三崎周辺での呼び名で、漢字は金頭、金胴。
似た魚にカナガシラがいるが、漢字では同じく金頭。
魚の通称は本当に不思議。
硬いウロコと鋭い背びれを持つうえに、
一尾をさばいたときに取れる身の量が少ないため、
一般向けには不人気。しかし刺身で旨し。
また、鍋や煮つけでもよい出汁がとれ、身もうまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://zukan.mismos.net/wp-trackback.php?p=193

* RSS FEED