アブラボウズ

カサゴ目 ギンダラ科
北太平洋深海の水深400mの岩場に生息。
伊豆大島付近では水深約1000mにも生息する深海魚。
脂が多く、食べすぎると油に当たるため、築地では、取引を控えているが、
静岡や小田原では普通に売られ、しかも高級魚である。
ちなみに小田原では「おしつけ」と呼ばれる。
おしつけとは、女中の言葉で毒見のこと。
体長1.5~2mの大型魚なので、仕入れの関係上、半身となった写真しか紹介できないのが残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://zukan.mismos.net/wp-trackback.php?p=182

* RSS FEED