アカハタ

スズキ目 ハタ科
南日本。インド・太平洋域。珊瑚礁域や沿岸の浅所~深所の岩礁域に生息。
赤いハタだから「アカハタ」。ハタ=アラ同様、高級魚として扱われています。
中華やイタリアン、フレンチでもよく使われ、主に蒸し料理(ポワレなど)が多い。
和食では、刺身はもちろん、やはり煮が美味。旬は夏だが、冬場の鍋でも人気の魚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://zukan.mismos.net/wp-trackback.php?p=155

* RSS FEED