カテゴリー:マ

マサバ

スズキ目 サバ科
日本列島近海、世界の亜熱帯、温帯海域に広く生息。
日本の代表的な大衆魚の1つであるが、近年徐々に高価になりつつある。
また、ブランドサバなど、高級魚と言ってよいサバも増えてきている。
漁獲量も多いが、サバ大好き日本人の消費量をまかないきれず、
ノルウェーなどからの輸入も多い。
「秋サバ」の言葉もあるように、秋が旬ではあるが、もともと脂が多く、
通年でおいしく食べられる。

マトウダイ

マトウダイ目 マトウダイ科
本州中部以南、東シナ海。インド・太平洋、大西洋、地中海。
名前の由来は、身体の中心に的のような斑点があるところから的鯛、
また、地域によっては、顔が馬に似ているところから馬頭と書いて「ばとう」と
読んだからというのもあり。
肝がとても美味。刺身でも煮つけでも肝ははずせない。
マトウダイは大西洋や地中海でも獲れるので、フレンチなどでも馴染み深い。
ちなみに、フランスでは「サンピエール」というお洒落な名前で、
主にムニエルで食べられている。

マダイ

スズキ目 タイ科
北海道以南から南シナ海北部までの北西太平洋に分布する。
漁獲量は東シナ海・瀬戸内海・日本海の順に多く、太平洋側では南ほど多い。
日本には「○○タイ」と呼ばれる魚がごまんといるが、鯛と言えばマダイのこと。
古くから日本人には親しみ深い魚で、慶祝事やお祭りには欠かせません。

マアジ

スズキ目 アジ科
北西太平洋の固有種で、北海道から南シナ海までに分布し、
特に日本海や東シナ海に多い。
水深は、2mほどの浅瀬から、150mの深海までと生息域が広い。
単に「アジ」といえば、このマアジをさす。
魚の中では最もなじみ深い種のひとつ。
刺身でも、火を通しても、干してもおいしい使い勝手のよい魚。

* RSS FEED