カテゴリー:イ

イナダ

スズキ目 アジ科
生息域は主に日本海南部と北海道南部-九州の太平洋岸だが、南は東シナ海、
北はカムチャツカ半島・東はハワイまでの北西太平洋に広く分布する。
イナダは言わずと知れた出世魚ブリの、出世途中の呼び方だが、
地方によって呼ばれ方はまちまち。
関東では「モジャコ→ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ」
関西では「モジャコ→ワカナ→ツバス、ヤズ→ハマチ→メジロ→ブリ」
など。

イシダイ

スズキ目 イシダイ科
日本近海に広く分布。特に西日本に多い。
磯釣りで人気の魚だが、白地に黒い縦じまの特徴的な姿は、
食用だけでなく観賞用でも人気。
くちばし状の硬く強い顎で、ヤドカリやサザエなどの貝も噛み砕いて
中身を食べてしまう。

イサキ

スズキ目 イサキ科
生息域は、東シナ海、南シナ海、東北地方以南の日本沿岸、本州中部以南、
太平洋側では千葉県が北限。
イサキも各地方で呼び名の多い魚で、代表的なのには次のようなものがある。
オクセイゴ(東北地方)、イサギ(東京)、クロブタ(神奈川)、
コシタメ(静岡)、エサキ(北陸-山陰)、ウズムシ(近畿)、
カジヤコロシ(和歌山県南紀)、イセギ(高知)、イッサキ(九州)、
ハンサコ(大分-宮崎)、ハタザコ、ショフ、ジンキ(宮崎)、
ソフ(鹿児島県内之浦)、クチグロマツ(奄美大島)など。

* RSS FEED