カテゴリー:テ

テングダイ

スズキ目 カワビシャ科
南日本、小笠原諸島。赤道を挟む中部・西部太平洋域。
水深40~250mの沿岸域に生息。
日本では特に小笠原諸島と伊豆諸島に多く、そのユニークな見た目が、ダイバーに人気。
名前の由来は見たまま、ずいっと飛び出たくちばしが、天狗のよう見えるため。
もともとは神奈川県三崎地方で呼ばれていた名前が広まったよう。
こんな見た目だが、刺身でも、焼きや煮でもよし。

* RSS FEED